10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電 気 の 話 (基礎知識)

まず、電気の基本用語の説明をします。
W(ワット)A(アンペア)V(ボルト)・・・??

見た事あるし、聞いた事あるけど、何の意味なんやろ???

そんな方の為に説明をさせて頂きますので、良く読んで下さいネ♪

直列配線と並列配線も説明します@^^@



■電 圧 単位はボルト・・・V

日本では100V(単相)/単相200V/三相200Vの種類があります。

一般家庭のコンセントは単相100Vですが電気使用量の増大とともに単相200Vのコンセントが併設されている事も珍しくなくなりました。 

200Vは一般的に業務用が多いです。

最近の住宅は「単三」という形態で引き込み工事されていて簡単な電気工事で単相200Vのコンセントを追加することができます。

三相200Vは別名「動力」とも呼ばれています。別途、電力会社さんと契約をしないと利用できません。

電圧を身近に例えるならクルマのスピードに例えることができます。

教習所で習ったようにクルマの衝突時のエネルギーは、スピードが2倍になるとエネルギーは4倍になります。
(衝突時のエネルギーはスピードの二乗に比例する。)
その事もあって遵法速度厳守が安全運転の基本となります。


電気の場合も同じように電圧が倍になると、そのエネルギーは4倍になります。
ですから電圧を間違えると電気製品は一瞬にしてショートして壊れてしまうか全く動作しなくなったりします。

その事故を防ぐために ブレーカーやフューズが装着されます。

乾電池を含めて、電気製品を使用する場合は表示されている定格電圧を確認することが基本です。

 

■単相と三相

身近に例えるなら道路の車線数に例えることができます。

車線が多ければスムースにたくさんのクルマが走れます。電気の場合も単相に比較して三相の場合は、よりたくさんの電気を流すことができます。

大きな電気を消費する業務用電気製品や工場内の電気工作機械などに三相200Vの製品が多いのはこのためです。

 

■電 流 単位はアンペア・・・A

読んで字のごとく電気の流れる量の単位です。
身近に例えるなら道路を走っている車の台数に例えることができます。

 

■消費電力 単位はワット・・・W

電気(電圧と電流)を使ってどれだけの仕事をしたかと言うことです。
仕事の内容はテレビであれば映像と音声を再生することであり、扇風機だったらどれだけ羽根を回したか・・・・と言うことになります。

身近に例えるならクルマを使って運んだ人の数(仕事量)に例えることができます。

■ 2人乗りのクルマが4台で運んだ人の数は8人です。
■ 4人乗りのクルマが2台で運んだ人の数は8人です。

電気の場合は

100Vの電圧で2Aの電流で行った仕事量は・・・
100V×2A=200Wとなります。

200Vの電圧で1Aの電流で行った仕事量は・・・
200V×1A=200Wとなります。

最初に説明したようにW(ワット)は、仕事量ですから同じW(ワット)数なら電圧や電流が違っていても仕事量は同じです。

上記の計算式でおわかりのように電圧が高い方が(100Vより200V)少ない電流で同じ仕事量(W)をこなせることになります。そのため電気をたくさん消費する電気製品は高い電圧で動作するものが多いのです。

 

■並列と直列

電気には直列接続と並列接続があります。
略図なのでわかりにくいかもしれませんが乾電池の場合は・・・

直列接続の場合  

+端子 結線 -端子 結線 +端子 結線・・・・
プラスとマイナスを交互に繋ぐ事です。


並列接続の場合

+端子 結線 +端子 結線 +端子・・・・・
-端子 結線 -端子 結線 -端子・・・・・


上記のような配線になります。

直列の場合はVの電圧が累積されますが、並列の場合はVの数値は変わりません。

大事なことは「直列の場合は電圧が変わってしまう」と言うことです。

最初に電圧のところで説明したように電気製品には定格電圧が決められています。

電気製品を直列に接続すると電気製品に加わる電圧が違ってきてしまいます。そのため電気製品は必ず(絶対)並列に接続しなければいけません。

電気製品の差込プラグをコンセントに差して使う場合は問題ありませんが、ソーラーパネルからソーラーチャージャーに接続する場合は、必ず並列配線になるよう十分な注意してください。

その辺は画像に収めてますから詳しく御教え致します@^^@

では~本題に入る前の 予備知識講座 でした^^v
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。