10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時 元 の 扉 が 開 く 時 

この世の中は俗に3次元と言われます。
お化けの世界が4次元とか、次は5次元にアセンションだとか・・・・・???

リサランドール博士はハーバード大学卒業後マサチューセッツ工科大学を経てハーバード大学物理学教授に就任されるピカイチエリート教授ですが、その教授も『異次元は必ず存在する。』と提唱してます。

さて異次元の入り口はどんな感じなのか???

意外と何処にでもあります。

その時(瞬間ですが・・・)の自分の波動と時元扉の波動とがピッタリあった時『時元の扉』は目の前に現れます。

僕は何度か入口から入ろうと思ったのですが、やっぱり現況を考慮すると躊躇してしまい入る事を断念しました。
(だって入ったら出て来れるのか、どんな所に行くのかさっぱり判らないので怖いです@^^@)

扉の形はありませんが、ゆらゆらその部分だけ波打ったように揺れてます。

昔、鞍馬寺に参拝した時も(何処とは言えませんが)ありましたね^~^
真名井神社の(何処かに・・・・)もありましたネ@^^@

緊急事態になった時、空からの助けが来る人と、時元の扉が開き其処へ向かう人とに分かれます!
(皆さんの中には時元の扉を潜り、歩いて時元を超える人も居ますョ@^^@)

緊急事態が発生し出すと空間磁場が狂いますから自分に合った時元の扉が見つかると思います♪


レムリア崩壊の時もそうやって生き抜いた方々が少しだけ居ました。

其処へ通じるのはシャンバラなのか、テロスなのか、アガルタは判りませんが・・・・・


ま~今回の御話も 夢 物 語 と聞き流して下さいませ~♪
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。