10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日 中 戦 争 開戦前夜・・・・

今来日中のアミテージ連中の中にジョセフ・ナイ人間が潜んでいる。

依然こんな事を言っていた。


「対日超党派報告書」この報告書はかつてCIAを統括する米国国家安全保障会議の議長で同時に東アジア担当であり、後に国防次官補になるジョセフ・ナイが米国国会議員を集めて作成したものである。


1、東シナ海、日本海近辺には未開発の天然ガス、石油が眠っており、その総量はサウジアラビアよりも多い。
米国は何としてでもこの資源を確保しなければならない。


2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初アメリカは台湾側にたち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき日本の自衛隊を参加させる。中国軍はアメリカ、日本軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を本土攻撃するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し本格的な日中戦争が始まる。


3、米軍は戦争が進行するに従い徐々に戦争から手をひき日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。


4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に関与し東シナ海、日本海近辺でのPkO(平和維持活動)を米国が中心となって行う。


5、東シナ海と日本海での軍事的、政治的立場を米国が手にいれることでこの地域での資源開発に米国エネルギー産業が開発の優位権を握る。


6、この戦略の前提として日本の自衛隊が海外で活動できるように状況を形成しておく必要がある。


もう戦争前夜状態突入か・・・・・・・・・・

日本の政治家でもう誰も止められないのか・・・・・

大切なわが子を持つ親の為に戦争に行かなくて済む取って置きの情報をいつか公開したいと思います。
海外脱出とかお金が大きく掛かる事ではありません。 
誰でも出来る簡単な方法です。 
法律を破る様な事も致しません。
身体に損傷をする事もありません。
(多分時間限定記事になると思いますが・・・・・)
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。